FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORM、第2回でますますパワーアップ!

前にここでも告知させていただいたORMの第2回(手術室マネジメント研究会)が、榊原記念病院にて、開催されました。
これは、GRのイベントではなく、病院の皆さんの活動を応援させてもらっている立場としてGRは関わっているのですが、この間取り上げた備後セミナー同様、GRが、病院に求めている将来像を感じられるような嬉しい内容だったので、取り上げさせてくださいね!

 ま、まずは、「GRが考える医療界の次のステップ(将来像)って何?」ってところから書かせていただくと、やっぱり、今のところ、病院って、変わってきたとはいえ、まだまだ「受動的な文化」というか、「右にならえ文化」というか、病院の皆さんも、それを支援している我々コンサルタントも、病院経営・運営のマネジメントに関して、まだまだ表面的というか、なおざりな部分も残っているのではないかと思うんです。もちろん、どんどん進化は進んでいるし、今の水準が全然ダメだと言いたいわけではないのですが。。。

 そう書くと、当然、「次のステップって何よ?」となるでしょうけど、それは、冷静・客観的な数値評価は外さないという前提の上で、病院にとって、マネジメントや改善活動が「もっと自由に」「もっと本質的」なものでいいんだという理解が欲しいなと思うのです。

 ゴタクを並べてますが・・・要するに、今回のORMでは、データでの評価・検証という背骨(統一基準)が入ったうえで、各病院の手術室が行っている改善活動・マネジメントについての自由な発表があるという・・・ある種、「研究会はこうあるべきだよなぁ」みたいな近い将来像がチラッと見えた気がするんです。

orm趣意


 プラス各病院のパネルディスカッションの最中、発表された4病院のパネラーだけでなく、司会、コンサル(GR)、会場の参加者から、壇上下関係なく、ほとんどの病院の人が参加したんじゃないかと思うぐらいのたくさんの発言があって、こういう丁々発止なやり取りがしたかったんだと、さらに、ORMとしてのベンチマーク指標の定義についての話し合いがあったり、「おらが研究会」的な共労意識がいいなぁと、敬服しました。

orm第2回

まだまだこれから紆余曲折もあるでしょうが、毎回毎回、進化を遂げながら、世の中にとって新しい試みでもある研究会として、ORMの認知が広がってくるといいなと思います。
また、次回第3回もあるはずですので、「手術室マネジメントをデータで考えていきたい」皆さん、ぜひ、参加してください!

なお、ORMのホームページをFacebookで作るのを手伝いました。
https://www.facebook.com/groups/526796530821023/
趣意・概要・入会申し込みなどがあるので、ぜひ見てください。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://grules.blog.fc2.com/tb.php/47-86f6a356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。