FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月6日(土)のGRセミナー、面白い内容になりましたヨ!

セミナー_1
夏だ!GRだ!セミナーだ!っと、またも強引な入りをしてしまいますが(笑)、いよいよギアを本格化しつつあるGRとしましては、なるべく外に出て、GRをもっと知っていただく機会を増やしたいと思っています。そして、このセミナー機会を活かして、急性期病院が課題として抱える各テーマについて、病院はどのように対応したらいいのかを考えられる機会を、GRなりに提供していきたい所存です。

――会の詳細やお申し込みは、こちらで!――

今回の、セミナーのテーマは、そもそも「用度課職員はどういう働きぶりが病院から求められているのか?」ということ。
自分から見て、医事課もそうですが、用度課のお仕事というのは、院内で「特殊な仕事」と思われているのかなと感じることがあります。この仕事を好きな人は好きだけど、好きじゃない人は仕事から距離をとろうとする印象があります。
また、医療材料にしろ、医薬品にしろ、カタカナ・英語が羅列する名称や、日常生活からは想像つかない用途を各々持った製品を取り扱っていることから、とても特殊な仕事で、他に応用のきかない仕事であるように思っている人もいます。
それから、病院によっては、用度の仕事が他部署より忙しい施設とかだと、「ドツボの仕事にはまった」と、こぼされる方もいます(笑)

これらについて、私みたいな外の立場から見ていると、なんというかスタート地点から本人や下手をすると院内全体に「考え違い」があるんじゃないかと思うんです。私に言わせれば、むしろ用度課の業務って、金額という「数字で活躍を表現」できるし、院外と院内の様々な関係者(ある意味、ステークホルダー?)に対して、それぞれの利害を計算しながら主体的に関わっていく、それってどこの仕事でも求められるようなゼネラリストというか、本当にオーソドックスな「社会人力」が問われる絶好の修練の場、そんなエキサイティングな仕事が本来の用度課じゃないかと思うわけです。

病院って、基本、病気になった患者さんを受け入れるという意味で、受身的な体質が基本だと思うのですが、そんな中、自分達で病院の利益のために働き掛けて、その成果もはっきり数字で実証できる部署というのは、珍しいのではないかと思うのです。しかもDPC病院とかだと、自分が地域のメイン病院としての看板を背負って業者さんと交渉できるわけですから、これは気持ちいいことではないかと思うんですけどね。

そして、病院の用度課って、近代化が遅れている傾向もあると思うんです。医事や経営企画などでは、DPCによるデータ管理の波が押し寄せて、彼らがそれらのデータ分析でもって、プロジェクターまで持ち込んだりして、医局や上層部に働き掛ける文化って、10年前にはほとんど存在しませんでしたよね?同様なことをやれている用度課の方って、どれくらいいらっしゃるかと。

同様に、昨今の医療材料に関する価格ベンチマーク手法の興隆も目を見張るものがありますが、では、ここ十年で用度業務や担当者の業務レベルがどこまで上がったか、先生と機材の選定で互角に話し合える用度課がどれくらいいるか?・・・正直自分はまだまだなのが現状だと思うのです。

そこで、今回のセミナーのテーマは、「用度がすべきマネジメント業務って何だ」ということ。

つまり、まず考えることは、「そもそも用度課メンバーは、日常、どんなふうに仕事をしていけば、病院から褒められるのか?」ということ、もっといえば、難しいこと言いっこなし、「院内でよくやっていると褒められている用度課」と、「そうではない用度課」とで違っているポイントがどこにあるかを整理していこうという取り組みなわけです!

そのために、林さんと行本さんという、この業界のレジェンドであるお二人がお話してくださるとのことなので(!)、具体的な事例とか、うまくいっていない病院の「言い分」も交えながら、とことん本音に迫るセミナーにしたいと思います。(何気に、最後のパネルディスカッションも、必見です!)
セミナー_2

用度実務者はもちろんのこと、院長先生・事務長様などの組織デザインに関わる方々に参加いただき、講演する3者それぞれの切り口であるお話しから、なにか自病院に取り込めるインスピレーションや具体的なアイデア、自院に関わる問題意識などをお持ち帰りいただけるような機会になれば幸いです。

皆さまのご参加をお待ちしております。

ご登録は、仮予約でも、お早めにお願いします!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://grules.blog.fc2.com/tb.php/32-9832c762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。