FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ第1号!


ゴールデンルールス・コンサルティング(GR)が誕生して、1ヶ月が経ちました。
1ヶ月前の7月2日、誕生日(?)ということで内輪で、ささやかなお祝いをしました。さて、バースデーケーキを買おうとした時、ふと湧いた疑問は「用意すべきろうそくは?」。なんだかお祝いといっても、まだ何も成し遂げてないゼロスタンディングをしみじみと感じてしまって、嬉しいというより、より緊張感を持つ契機となりました。

tamago

で、結局買ったのは、ケーキではなく、卵プリン・・・

ホームページでは、コンサルティング・ファームとして、体系的な情報掲示を心掛けたいと考えていますが、ブログでは、もう少し肩の力を抜いた、本音ベース・口語ベースといいますか、言ってみれば、皆さんが、GRメンバーに直接会った時に感じられるであろう生(ナマ)の自分達に近い雰囲気・感覚を伝えられればと思います。

また、ゴールデンルールス・コンサルティングは「病院コンサルティング」と急性期病院が把握すべきデータの「ベンチマークサービス」が核ではありますが、見ている先は社会そのものに対する役割だと思いますし、その感覚だけは常に忘れない「哲学をもった集団」であり続けたいと思っています。

ですから、医療にこだわらず、めいめいの「ゴールデンルールス」をご自分の中に既にお持ちで、世の中に散らばっているたくさんの方々からお話を聞いたりして、ちょっとずつでもこのブログ上で紹介しながら、読者の皆さんと共に、自分達自身もまた豊かになっていきたいという願いです。

そんなわけで、今回が最初ということで、GRの所信表明をブログで!と考えましたが、まだ何も示せていないのも事実、やっぱり、恥ずかしいですね。でも、これだけは伝えたいという、GRマークに込めた気持ちだけ今日は書かせていただきます。

logo

上の絵が、GRのロゴです。緑がGRカラーで、中心には「温かい心」があります。そして、ロゴの中心になっている人は、まっすぐ、天にまっすぐ指差しています。
なんだか気合の入ったマークですが、代表の芦田がたびたび遭遇した感覚を表現しました。

この感覚こそがロゴに込められた思いで、「天に嘘をつくことなく、社会の中での役割を考え、全うするための努力をしているかぎり、苦しくても後で振り返ればそれが天命であったと感じるのではないだろうか」と。もっといえば、「人としての気持ちを大切に持ちながら全力を尽くす限り、どの方向に進もうが、自分達は究極の自由なのではないか」と考えるのです。

仮にGRが社会に受け入れていただき、それなりの人数の社員や関係者が参画してくれたとして、組織のエネルギーの増大と共に、色々なしがらみや守りの気持ちが生まれてくるかもしれません。でもそんな時こそ、このロゴを作った創業当初である今の気持ちを思い出し、GRが持って生まれたミッションと共に、これを社員全員の共通価値観として、実際の行動基準につなげていけたらいいなと思うのです。

これからも頑張ります。

芦田弘毅
スポンサーサイト

コメント

芦田さんお久しぶりです

お久しぶりです。芦田さんは覚えてはいないと思いますが、某病院で一緒に仕事をさせて頂いた悪モノです。偶然にもHPを見つけました。某病院時代コンサルとして指導を頂き、切り口・側面、コンサルがやるのではなく自分たちで考えて・・・・・新鮮かつショックを受けました。当時手元のデータのみで分析を行い、結果を芦田さんへ報告した事を覚えています。こんなん出来ましたーーーって感じで!それからですが自分でもいろいろデータの使い方に興味を持ち、データは考え方次第で化ける。テーマを決め分析したり・・・・とにかく新鮮かつショックでした。現在は某病院(人事異動に伴い)ではありませんが、扱うデータは変わりましたが、やっている内容は同じ気がします。(程度が程度なので:笑)
芦田さん独立ですか??すごいですね??がんばって下さいね・・・・おでこ広くなったかぁ
当時の営業マンは、ぜひコンサルを入れれば導入費以上の削減効果期待できますって話でした。でも実際の作業は「芦田がアドバイスするので、皆さんが主となってやりましょうーーー」って感じでしたので・・・・・正直はコンサルが全てやって当たり前だろーーって愚痴ってましたゎ。結果仕事が物凄く増えたし・・・・
昔のまま変わってなければ、芦田さんレベルの人はまだまだ少数だと思うので大変だとは思いますが時には 通常人(地球人)の心 も分析して頂いてがんばって下さい。遠くからですが、ご活躍期待しています。

  • 2013/01/13(日) 21:33:55 |
  • URL |
  • 中部人X #W7NOvCZ.
  • [ 編集 ]

中部人Xさん、感激です!

すみません、ブログ、まだ慣れていなくて、今、コメント見つけました。コメント感激!嬉しいなぁ。ぜひ、メールくださいよ。これからもよろしくお願いします。私のおでこの話は余分です!!でも、確かに、ちょっと広がったかも(汗;)
クライアントの立場からのご感想、ありがとうございます。参考なるなぁ。というのと、そりゃぁ、大変だったろうなぁと(笑)
コンサルタントとしても、そこまで、現場と泥臭く入るのって、逆に大変だったりするのですけど、報告書とか、成果だけ形だけやってもねぇと。
大変だけど、成功体験だけ撮るのではなく、成功の過程中に、病院の中で得られる「体験学習」での自信・興味・体験がなにより貴重なのではないかと。そのへんが暑苦しいかもしれないけど(笑)
いろいろなお考えがあるのを承知したうえで、せっかくなら、自分の会社では、突き詰めていきたいと思って、ミッションにもその辺の思想を盛り込みました。まぁ、GRが儲かることはないだろうな(笑)

これからも、是非よろしくお願いしますね!連絡ください。

  • 2013/02/02(土) 00:47:39 |
  • URL |
  • 芦田 #uerl5R32
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grules.blog.fc2.com/tb.php/1-5c271fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。