FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORM、いい会でした!記事にもなりました!

第6回となったORM(手術室マネジメント研究会)も、無事、見届けました。
これは、大成功だったのでは!?
私のパートは、明け方にやっと完成する始末で、
それまではハラハラでしたけどね(笑)

今回のローテーションテーマは、「教育・人材育成」で、
「手術室の人材を育てるために」というテーマで、
研究者から病院現場の立場両面から、
アプローチできました。

結局、そこから見えてきたのは、
同じ看護師であっても、
手術看護師と病棟看護師だと、
業務内容や求められるスキルが違ったりして、
教育プログラムとして、
なかなか一連のキャリアラダーが実現している病院は
ないことが見えてきました。

また、適性や習得スピードの違いについて、
現場が肝要になることによって、
同じ人材でも全然違う評価に変わっていく事例なども、
なるほどと思いました。

成長スピードの個別性を鑑みて、
教育プログラムをそれぞれ考えている杏林大学の発想は
私自身、とても勉強になりました。

また、今、入職される若い看護師さんに対する「怒り方」も
しっかり意識しておくべきで、
「なぜ怒こられたか?」を、本人と一緒に教育者が
考えるような寄り添う丁寧さも大切かと思いまして、
医師からのパワハラ、セクハラについても、今の時代、
リスクヘッジとして、しっかりとした対処法を
病院として考える必要があることも分かりました。

ちょっと眠気に勝てず、明日、また更新しまーす。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。