FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/4(土)第3回ORM(手術室マネジメント)開催のお知らせ

ORMがあります!!

手術室の人のための手術室の有志勉強会です。

前回の事例紹介からまた、切り口を変えて、
佼成病院(元FSユニマネジメント社)の林様から物品マネジメントを、
がん研有明の有名人、鈴木様から手術室に関する経営マネジメントをお話いただき、
その後、参加者みんなで、マネジメントの仕方や指標について、考えるという企画です。

普段の手術室運営を、少し俯瞰して、考える機会としても面白いかもしれません。
また、杏林大学病院さんのご協力でもって、手術室見学も希望者は可能です。
とても、物品の供給も含めてシステマティックな運営手法は、
なにかしらのインスピレーションになるのではないでしょうか。
ぜひ、みんなで一緒に考えて、語りましょう!

お申し込みは、 下記申し込みサイトから、よろしくお願い致します。
http://g-rules.co.jp/or-manage2.html

ご案内はこちら!
http://g-rules.co.jp/file/ORM_Seminar_20160604.pdf
https://www.facebook.com/events/846817765424253/
スポンサーサイト

医療マネジメント学会に行ってきました 2016

先日、1号が参加した「いりょマネ」こと、
「日本医療マネジメント学会学術総会」に関する所感をば。
http://www.18jhm.com/

医療マネ福岡2


今年は、4/22・23に福岡で開催されたのですが、
一部では、開催自体危ぶまれており、
講演取り下げも、例年以上に目立つ感じではありましたが
学びの場としては有意義でございました。
(あと、なにげに、全国に散らばる仲間と1年に1回、
無事を確かめ合う場としても有用です!)

医療マネ学会は、病院の運営・マネジメントにまつわる全般事項を扱うことから、
その規模の大きさとともに、参加者の職種や幅広いテーマが特徴です。

で、演題で取り上げられるテーマからも、業界の概況というか、
流行というか、病院の方々が興味を持たれている「トレンド」が
分かるような気がして、自分は好きだったりします。
本当は、演題のキーワード・INDEX集計とかするだけでも、
面白いものが見えてきそうですが、
ちょっと、その辺の余裕があるわけではないので(笑)、
自分の主観だけで失礼・・・

医療安全・看護教育などは、一定して、例年通りトピックが多い模様。
この辺は、医療マネの普遍的な根幹なんでしょうね。
逆に、DPCや、医師事務作業者、
医療マネと密接な関係であるクリティカルパスについては、
もちろん、充分な枠はありますけど、
一時期と比べれば落ち着いたかなぁという印象です。

臨床に触れるような医師の発表も減ったかなぁ。
地域連携パス・原価計算・マーケ・BSCなどのフレームワーク
・QI・物品管理・広報なども下火かも。
それぞれ、未だに重要なテーマだとも思いますけどね。

個人的には、手術室・購買活動・ICTあたりが、
もうちょい強化されるといいなぁと思ったりして、
昔は、この辺ももう少し活発だったんじゃないかなぁと。
(手術室と、糖尿病の連携パスは、なぜかランチョンは毎年にぎやかですが(笑))

地域連携の枠では、退院支援・PFM(入退院支援)が目立ちましたね。
これは、在院日数短縮の圧力が強まっている表れかもしれません。
雑談ですが、日本のPFMって、患者の入退院を示すけど、
患者導線を示すアメリカの定義と全然違うんだよなぁという
知り合いのボヤキがちょっと面白かったです。
確かに、日本のPFMって独自路線というか、何でもありというか、
あまりに各病院の手作り感が先行しているなぁという印象(笑)

後は、データ分析とか、マネジメントスタッフ育成・人材教育システム、
地域包括&回復リハ、地域医療構想についての
話題が増えてきた印象で、時代を感じますね。

個人的には、今後数年後には、
病院のスケールダウンや病床転換、
患者の施設間移動とそれを可能にする客観的な患者容態分け、
地域の病院間での機能調整手法(診療所を含む各施設の機能評価手法)
介護連携、認知症・精神科の総合病院対応、
アウトリーチ(患者の生活圏に医療者が出向く)が
増えてくるのではないかと。

同様に、医師・看護師業務の多職種活用、
採用・評価制度の客観的なアプローチあたりとかも・・・
なーんて、自分が追求したいテーマを書いてるだけかもしれませんが(笑)

次回は、2017年7月7日(金)~8日(土)仙台にて。
4月はちょっとタイミングが悪いので、これは歓迎!

あと、願わくば、昔みたいに、スライドのダウンロードサービスが
復活してくれればいいのになぁとブツブツ・・・
抄録と本番の内容が違いすぎますし、
5分そこそこの発表での情報は膨大でノートは追いつかないし、
ただ情報のシャワーを浴びているだけだけで、
情報を消化したり持ち帰ることもできなくて、
なんか気持ち悪いんですよね・・・

有料でいいので、発表資料とかって、
セミナーみたいに購入とかできませんかねー。
なんとかならないかなぁ。せっかくの情報なのに、もったいない。

ま、こうして、学会が、たくさんの人達の話題のネタとして
確立していること自体、何より素晴らしいことかなとw

なんやかんや言って、来年も私は行っていそうなので、
ぜひ仙台で会いましょう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。