FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災について、GRとしての一区切りと、次のステージへ。

実は、某所にて、先日、震災についてのお話をする機会をいただきました。

自分の理解や説明に甘さはありましたが、震災に関わられて、
実際に汗をかかれた方々の言葉を、紹介する形にしたのが特徴で、
私の元職場(東京大学病院)の元上司や同僚(別の大学病院ですが)
、震災支援をきっかけに交流をさせていただいている
石巻日赤や南三陸病院の方々など、たくさんの方々が協力してくださいました。
自分がどうだではなくて、なるべく多くのインタビューをお願いすることで、
支援をする病院・受ける病院の立場からの声を替わりにお伝えさせていただけたのは、
とても良かったかなと自分でも思います。
皆様、本当に、ご支援、ありがとうございました。

講演風景

「あの時、現場では何が起こっていたのか?」
「今振り返れば、なにがベストであったか?
(その時の対応が良い・悪いではなくて)」
「今度、大規模災害が起こるとしたら、どんな状況になるかのイメージ」など、
いろいろあらためて考えることができて、
私自身、今回をいただいた機会で、
震災に対しての振り返りといいますか、
一区切りを付けることができたかなという意味でも
感謝しています。

1_1.png

ここからは、今後、もしまたどこかで非常事態が起こってしまったとしたら、
その時、GRや私自身が最大限、何ができるのかを想定して、
取り組むべきことを整理して、粛々と進めていきたい所存です。

1_2.png

実は、いろいろ準備は進めているんです!
でも、本当は、会社の規模や資金の余裕がどうしても欲しかったりして、悩みは尽きません。
こういうのって、なるべく多くの人と共有できたほうが、
効果は大きいでしょうし、なるべくたくさんの情報発信を図りたいと思います。

これからも頑張りますので、皆さん、当件についても、ぜひいろいろ語り合いましょう!

1_3.png
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。