FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。GR2号です。

こんにちは。お久しぶりです。GR2号です。
前回の記事が2012年12月なので、
あれから2年以上が経過しているということになります。
早いものです…

IT部門からの観点で、この2年間を振り返ると、
・当初のイメージの通り進められているもの
・スケジュールよりだいぶ遅れてしまっているもの
・想定すらしていなかったもの
と、案件によって様々ですが、
全体感としては、それなり成長できたと考えています。
今回は、その成長部分についてと
現時点で見えている課題について書いてみたいと思います。

<成長できた部分>
1.基幹サーバのクラウド化とセキュリティ体制強化
事業の基幹となるDPCデータの取込用と解析用サーバが、
それぞれクラウド環境で稼動する形になりました。
これを受けて、前回の記事で紹介したローカルサーバは、
その重要な役割からは外れましたが、
現在は、開発用/緊急時の待機としてしっかり稼動しています。
また、基幹システムのクラウド移行に伴い、
セキュリティ管理/対策についても、
大幅な見直しを実施しました。
クラウドを含むサーバ、ネットワーク方面から、
社員が使うクライアントPCに至るまで、
一通りの規約を制定し、
セキュリティレベルを引き上げられたと思っています。

2.主要プロダクト用システムの初版リリース完了
事業立ち上げ時に計画されていた主要プロダクト用のシステムについては、
なんとか全てリリースまで到達することができました。
中には問題が山積しているシステムも含まれる状況ではありますが、、、
一通りの成果物が出力できるところまで
足並みを揃えられた点は良かったと思っています。

3.新メンバーの加入とパートナー企業との連携
立ち上げ後1年間ぐらいは私1人だったIT部門に、
会社の一員として一緒に仕事ができる
メンバーが徐々に増えてきています。
当初は、進捗の遅れや属人化などの問題が
しばしば見られたのですが、増員によりその点がだいぶ解消されました。
また、いくつかの開発会社とパートナー企業としての連携が
スタートする見込みがあがってきています。
これが進めば更なる開発スピード向上が期待できます。

<今後の課題>
1.ユーザとのファイル共有の仕組み構築
成果物や分析対象物が多くなるにつれて、
収集するデータの種類も配信する資料の種類も
当然多くなっていくため、
それらを効率よく共有する仕組みの導入が必要に迫られています。
現在も個々のファイルをユーザ/案件別に
アップロード/ダウンロードする環境はあるのですが、
大量の資料をユーザ別に配信するようなコンセプトで
元々が作られていないため、
限界が来ている状況です。

2.安定稼動
各システムに対し、改修/機能追加に関する要望がたくさん挙げられていますが、
全プロダクトリリース完了という足並みが揃った今のタイミングで1度、
「現仕様においては、何も問題なく全ての処理が実行できる体制」を
改めて見直したいと考えています。
一部手作業が必要だったり、
実行環境によってエラーが発生してしまったり等々、
品質とは別のところでの小さい問題を内包したまま
運用しているものがいくつかあるので、
それらを一斉にたな卸しして潰していくような業務を
当面は優先していきたいです。

3.更なる増員
ユーザ数/業務量の増加に伴い、更なる増員が急務となっています。
人材探しについては、しばらく前から具体的な活動を行っており、
一定の成果は出ているものの、まだまだ人が必要な状況です。
会社や具体的な業務内容が魅力的になっていくことも、
求人においては重要な要素になると思うので、
自分ができることとしてしっかり意識していこうと思っています。

以上、IT部門の主観的な現状報告でした。
次にまた私が記事を書く機会には、
もっとレベルの高い成長/課題点が書けるような体制に
なっていたら嬉しい、ではなく、なっていられるようにがんばりたいと思います。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。