FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療マネジメント学会 ティセミナー演者のお知らせ

時候の挨拶を・・・と思ったところで、
春と言いつつ、結構、寒い日もあるしなぁなんて思いましたが、
そういうGR1号は、今、半袖でブログを書いてました。。。
気付けば、冬は終わったということですな(当たり前ですがW)。

本日は、一つ、お知らせがあります。

最近セミナーができてないなぁ・・・なんて、
思っていたところなのですが、
昨年、当ブログでもご紹介しました
日本医療マネジメント学会にて、
ニチイ学館さん主催のティセミナーの演者をさせていただきます!

医療マネweb表紙
http://www.convention-w.jp/jhm2014/

2014年6月13日(金)※第1日目
D会場(岡山コンベンションセンター 展示ホール シアター)

座長は、聖路加国際大学法人事務局長 渡辺明良様が引き受けてくださいました。

医療マネロゴ
当日のセミナーでは、
病院職員が自分たちのDPCデータを用いて分析して、
医師を含む院内全体で改善活動をしていく想定で、
必要な事項・間違えやすいポイントを指摘して、
対策も提示していきたいと思っています。

第16回ロゴ
タイトルは、「病院職員がハンドルするDPC会議・DPCデータ」
~やっただけではもう許されない、院内DPCミーティングのポイント~

内容として、時間的制約から全部できるかどうかは分かりませんが、
◆制度改定動向から解く、今、DPCデータ取り使いで病院が求められているもの
◆院内DPC分析者が間違いやすいポイント(失敗コーディングの事例研究)
◆現場から反発を受けやすい分析のポイント(なぜ分析が現場に響かないか?)
◆DPCミーテイングのコツ(地雷を踏まないための留意点)
◆DPC対策の具体的なコツ(安易な改善提言をしないために)
等を、取り上げたいと思います。

面白い内容になるよう、頑張ります!
ティセミナーだけに、お菓子も出ます!!(笑)
普段、DPC実務に当たってない経営層やマネージャー、
臨床現場の方々にも分かっていだけるような内容にしますので、
ぜひ、皆さんに聞いていただければ嬉しいです!

どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。