FC2ブログ

GR体験記

芦田やGRメンバーが皆さんに知ってもらいたい人・事柄を紹介することをメインとしたブログです。毎月1日更新。

あぁぁ、溜まっているニュース。

新年明けましておめでとうございます 2017

新年明けましておめでとうございます!

今年は、どんな一年になるでしょうか?
怖いような、楽しみなような、ドキドキの一年になることは間違いなさそうです。

しかし、今年書いた抱負が、昨年の正月書いた抱負が酷似していたのは、ショックでした。
それだけ、一年かけてもできていないことを示してもいると思うので、
態度・行動から変わるぐらい、心からで取り組む必要があるというか、
もっと、自分の心の中にある深層心理とか、
自分ではコントロールしきれないGR・自分が置かれている情勢を
しっかり認識したうえで考えないとと、えらく反省はしています。

だから、恥ずかしながら、自分が今年やるべきことは、具体的な達成基準以前に、
1歩下がって、「考え抜く」こと。

会社自体は、ずっと言ってる通り、
なかなか皆さんに伝わるところまで達していなものの、
それでも、すくすくと種から芽が出つつある状況です。
だからこそ今ここで、今一度考え抜く習慣を改めて身に着けながら、
しっかりと地に足を付けて、世の中で必要な会社として確立したいと思っています。

心はいつもうずうずしているだけに、
時に、気持ちが状況を追い抜いてしまって、
辛い気持ちにすらなりますが(笑)、
めげずに頑張ります。

GR1号からの2017年所信表明でした!

IMG_20161231_0002.jpg

※GR1号の子供の年賀状・・・

新掲載!病院羅針盤。ORMも大盛況!

うむむ、復旧からもはや、更新遅れの危機が・・・(汗;)

もはや、抜本的な改革を志向しているのですが、
なかなか、すぐにはその体制に移行できませんね。
ベクトルは既に向いているので、なるべく早く、
この体制に移行することと、
この危機を早く脱せられるよう、頑張ります。

たまりにたまったお知らせの中から、
今日は選りすぐりの2本(笑)。
先日、ご案内させていただいた、
GR1号もお手伝いさせていただいてる
ORM(手術室マネジメント研究会)、
満員御礼の中、大成功に終わりました!
ORM_0048.jpg

今回は、「手術室人員の適正配置とその客観的評価手法」
というテーマでアプローチして、
講演ももちろんなんですけど、
みんなでデータを持ち寄って、
各自が語って、考えるというORMならではの良さが
毎回、明確になってきているような気がします。
詳細はフェースブックのORMのページでご報告します!
ORM_0087.jpg

もう一つは、新連載のお知らせです。

購買系では、「イザイ」の連載
「購買実務者が知っておくべき医療材料知識」が
おかげさまで好評のまま続けさせていただいてますが、
最近、DPC関係が手薄だったかなぁと思って、
並行連載です。
産労総合研究所さんの「病院羅針盤」にてお世話になっています!
羅針盤画像

年々、複雑になったと言われ、普段関わっていない方には
なかなかとっつきにくいであろうDPC制度ですが、
日常的にDPCデータを使って分析する立場から言わせてもらえば、
なかなかどうして、よくできた制度だと思っています。
そこで、普段、多くの人が「もやもや」に
思っているであろう誤解されやすいポイント、
よく分からないポイントに絞って解説することで、
制度の狙い(背景)の説明や、
「だから病院はどうあるべきか」について
考える機会にしていただこうと目論んでいます。
そこまで大掛かりな気持ちがあるわけではありませんが(笑)

<この連載のポイント>
1.ちょっと馴れ馴れしくても、普段の口語に近い感じで説明したい。
2.取り上げるテーマは、網羅性に拘らず、よく誤解されやすい「ポイント」に絞りたい。
3.私は、テクニックを語るコンサルでは決してない!「急性期病院として、何が求められいるか。」という王道でもって、この制度のメッセージを紐解きたい。

羅針盤のバックナンバーは、2ヵ月遅れてですが、GRのWEBにも掲載していきます。

テンパってると言いながらあれですが、めげずに頑張りますので、
よろしくお願いします。

皆さま、どうぞよろしくお願いします!

おかげさまでGR4周年と、DPCマネジメント研究会

おかげ様で!GRも4周年(5歳)の誕生日を迎えました。

偏にたくさんの方々のご厚意に支えられてのこれまででして、
本当に感謝しています。
ボールをパスしてもらっているのだから、
自分達なりに全力を尽くすことが恩返しだと思って、
これからも毎日を大切にして頑張ります。

goo2

しかし、会社の代表である私としては、
今年の正月に「暴れるぞー!」と宣言した割に、
現状を見れば「まだまだこんなもんじゃないですよ!」
とも声を大にして言いたいです!!

「いざ、狼煙が上がった時のGRをお楽しみに!」
・・・と派手なことを言いつつ、
これからも信条としては、
「コツコツと毎日努力と誠意を積み重ねて、
信頼と実力を積み重ねていきます」という、
非常に地味なものではあります(笑)

末永く、どうぞよろしくお願い致します

そして、ぼちぼち、DPCマネジメント研究会の第22回学術大会のお知らせです。
9/3(土)に開催されます!
dpc seminor

http://dpc-management.com/free/academic/
今回も非常に魅力的な先生方のラインナップで、興味深いのではないでしょうか?

吉川 洋先生(立正大学 経済学部 教授)
城 克文先生(厚生労働省保険局 医療介護連携政策課長)
新田 國夫先生(日本在宅医療ケアアライアンス 議長)
仲井 培雄先生(芳珠記念病院 理事長)
美原 玄先生(美原記念病院 法人本部 本部長)

また、われらが真野教授から、DPCマネジメント研究会として、
ムフフなお知らせもありますので、ぜひお楽しみに!

皆さんこぞってのご参加をお待ちしてます!

おめでとうございます 2016!

4gokuu
新年明けましておめでとうございます。

GR1号にとって、本当に信じられないくらいのスピードで・・・
こういうの何て表現したらいいんでしょう?、
自分がどんな体勢であろうが、重力に吸いつけられてしまうような勢いで
時間が過ぎていくイメージ?
よく分からない表現だったら、すみません(笑)

私にとって恒例なのですが、
今年も元旦に、昨年の振り返りと本年の目標を書きました。
でも、書いている中身は、去年までの形を踏襲しているものの、
内容は、気付けば「恒例」から結構脱しつつあるかも、と嬉しくなりました。
だって、それだけ、苦しみながら前に進んでいる証拠ですもんね。

また、昨年度の元旦、このブログでも、
従来のやり方からの「転換」を宣言しました。
まだ詳細をご報告できる状況にないのが残念ですが、
こうして一年の足跡を振り返ると、
確かに、「転換」は行われつつあり、
そういう意味でも嬉しいかも。
ぜひ、お楽しみに!

ゴダイゴの「Monkey Magic」は、
好きな歌の一つで、
これ聞いて、「今年は暴れるゾー!」と
気合充分です!

ぜひ、「GRは、こんなふうに貴院のお役に立てるんだゾー!」と
言うところを聞いてもらえれば嬉しいです。

これまでの温かい皆さまからのご厚意に感謝すると共に、
GRもまた、皆さんにとって「あってよかった会社」であり続けたいし、
もっと多くの方にとって「存在意義のある会社」でなければいけない、
という気持ちがとても強くなってきています。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。